ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。サイトマップはこちらです。
家族の一員として迎えたその日から、その子の幸せはあなた次第。 年老いたペットや病気になってしまったペットに、愛情と知恵と工夫で幸せな毎日を過ごさせてあげたい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペット保険
2006年11月12日 (日) | 編集 |
ペット保険
一昔前までは「ペットにも保険があったらなぁ。」ってみなさんよくおっしゃっていました。
いつのまにかペット保険もメジャーになってきましたよね。

私がそれを知ったのは、ぴろぴろの病院の掲示板でした。
その保険の場合、小鳥は5歳までしか加入できなくてぴろぴろはすでに9歳だったので入れませんでした。

動物病院の診察料や投薬料、検査料や手術料、入院費などは病院によってさまざまです。

でも基本的には人間のように安くはありません。(;^_^A

数回の通院ですめば負担にもなりませんが、長期の入院となればそれなりにお金もかかります。
かわいいペットの命はお金には変えられないですもんね。

寒い日の通院で、車の運転ができないとなれば、電車には乗せたくないのでお家から病院までタクシーを使うこともしばしば。
普段なら絶対タクシーなんて乗らない長距離でも平気で乗ってしまいます。

気がつくと数万単位の出費。(;^_^A

そういうことを考えるとペット保険は有難いものだと思います。

結局ぴろぴろは入れないままだったので、どの保険がいいということは私にはわかりませんが、二種類ある保険の概要だけを書いておきます。 アニコムさんhttp://www.ani-com.com/index.htmlのサイトから転載させてもらいました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

保険制度には、大きく分けて、二通りのものがあります。
一つは、医療保険の土台ともいえる制度で、ヒトの健康保険に代表される定率給付(治療費の何%)でかつ、給付金請求事務をご契約者様ではなく、原則、医療機関が行い、ご契約者様は病院では自己負担額のみを支払えばよくなるもの。

もう一つは、傷害保険などに代表されるような定額給付(1日の入院に付き何円)でかつ、給付金請求事務をご契約者様が行うものです。

アニコムは前者の制度形態をとっており、この形態をはじめてアニコムが、どうぶつのための保険制度として採用いたしました。
アニコムの保障内容は、治療費の一定割合をお支払することとなっており、かかった治療費以上に給付を受けることは出来ないため、かかった治療費以上の給付が必要である方は、定額給付型の保険制度のご検討をおすすめいたします。

アニコムの特徴としましては大きく以下の5点が挙げられます。

1.「どうぶつの病気・ケガを保障対象としています」
他制度では、外耳炎・皮膚病・膿瘍・耳血腫など、最もよくかかりやすい病気が対象外となっていることがありますが、アニコムではこれらを対象とさせていただくだけではなく、さらに大きなあんしんをお客様に提供するため、狂犬病も保障対象項目とさせていただきました。
(但し、有効期限内に予防措置(ワクチン)を講じている場合に限ります。)


2.「1日目の通院から入院・手術までを保障しています」
動物医療においては、通院治療の比率が人間の医療に比して高くなっています、他制度においては通院が対象外であったり、対象となっている場合でも5日以上など制限がついていることもあります。


3.「人の健康保険同様に、とても便利な制度になっています」
アニコムの「どうぶつ健康保障共済制度」対応病院であれば、病院窓口で証券を提示するのみで、自己負担額のみのお支払となり、ご自身で給付金請求事務を行う必要はありません。
現在では、日本全国4,000以上の病院様に対応していただいております。
今もなお増加している状況にありますので、今後もますます便利になっていっていきます。他制度では、ご契約者様自身で領収書や診断書を取り付けた後、給付金請求事務を行う仕組みであるため、給付金受取に手間がかかります。


4.「掛金が低廉であること」
動物病院様に対し、カルテ管理のシステムをアニコムから提供しており、日々の診療はもちろんのこと、保険制度事務(病院・アニコム両サイドにとって)の省力化を図っており、制度運営コストを低下させています。また、アニコムでは、カルテに基づいた膨大な詳細医療費データを上記システムを用い分析し、引受リスクの管理を自前で行っていることから再保険手配の必要性をなくし、更なる運営コストの削減を実現させています。他制度では、カルテ管理システムなどを保有していないため、運営コストが嵩んでいたり、自社で保有できるリスク量を超過している可能性があります。もしくは、他社に再保険手配をされている場合は、出再事務などの余分なマージンが付加されているところも多くなっていると聞いています。
また、残念なことではありますが、再保険をかけられていると表示されている場合であっても、実際には運営方法の指導などの業務提携に留まっており、再保険をかけられていないこともあるとの情報もあります。


5.「最良の制度を目指していること」
アニコムでは、掲示板「教えて!anicom」を運営し、お客様からのご意見(ご批判を含め)を随時お受けしております。改善点があれば、常に修正させていただく運営方針をとっており、最良の制度を目指しています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

家族の一員のペットも、人間と同じ様にできるだけのことはしてあげたいですよね。
そのためにもペット保険は考えてみる価値のあるものだと思います。
あっ、私はアニコムさんとは何の関係もないですよ~。(笑)


小鳥の話を投稿しています→viralarticle

アニコムのどうぶつ健保

■ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】■

かわいいペットがいっぱいです♪
   ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジャム君も入っています
保険はジャム君も入っていますよ!!
今は種類もたくさんありますからね!!
年齢制限がないものや人間同様のものも。
悩んでしまいますけどかかりつけのお医者さんに聞くのが一番いいかもしれないですね!!
同じ家族ですからね!!

すみません。。。
ぴろぴろの写真を是非見たいのですが未だどこにあるのかわからないです・・・(T_T)
もうちょっと探してみます。

また遊びに来ます
2006/11/12(Sun) 11:23 | URL  | 湘南のひろ #-[ 編集]
久しぶり~っす!私もポジの保険どうしようかと思ってるのですよ~。たまこさんの時はすでに入れない年だったから、入ろうと思っていて...。今や数社あるからどれがいいか迷いますね。
早く決めてしまわないと、そのまま~ってな具合になってしまうのでとっとと決めなければ!!
2006/11/13(Mon) 11:53 | URL  | さちこ #-[ 編集]
ひろさん
ひろさん、こんばんはぁ♪

ジャムくんもしっかり加入済みなんですね。
最近ではすっかりメジャーになったから、加入率もどんどんあがってるみたいですね。
ぴろぴろの写真はね、カテゴリーのペットの話のところにありますよぉ~ん♪
若い頃のとお年寄りになってからの。
よかったら見てやって下さいねぇ。(*^.^*)
2006/11/13(Mon) 18:28 | URL  | sakanabiyori #-[ 編集]
さちこさん
さちこさん、おひさぁ~!(*^-^*)
おげんきぃ?

すっかり秋も深まって、これから寒くなるとポジちゃんのシーズンって感じだねぇ。
やっぱりサモエドとかハスキーとかマラミュートは冬が似合うっ♪(o^-^o)

大型犬は薬の量も多いし、何かとお金掛かるから入っておいたほうがいいよね。
犬も最近はいろんな病気があるし。

さちこさんとこの近所の怪しいペットショップのその後がすごくすごく気になってる私です。(爆)
2006/11/13(Mon) 18:32 | URL  | sakanabiyori #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければペット保険について情報交換しませんか?
2006/12/15(Fri) 19:18:20 |  ペットの飼育 ペットとの生活
ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。