ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。サイトマップはこちらです。
家族の一員として迎えたその日から、その子の幸せはあなた次第。 年老いたペットや病気になってしまったペットに、愛情と知恵と工夫で幸せな毎日を過ごさせてあげたい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小鳥の保温部屋の完成
2006年11月08日 (水) | 編集 |
いつも生活している鳥篭に入れたまま、きっちり30度の保温
小鳥の病院では小鳥の体調しだいで32度まで保温温度をあげることもあるそうですが、今回は30度。

W36×D41×H45のぴろぴろの鳥かごをそのまま入れるためにはそれ以上の大きさのガラスケースが必要です。

購入した爬虫類用ガラスケースはW60×D45×H90。
常に床から30~40センチ高い場所に鳥かごを置くようにしていたので、ガラスケースの中にも台を作りその上に鳥かごを乗せてもちょうどいい高さです。

やけどの危険を考えてペットヒーターは鳥かごに直接設置はしたくなかったので、ペットヒーターの大きさを考えてもジャストサイズ。

苦労して探し回ったかいがありました。



まず下から30センチの台を設置。
そしてその上に鳥かごを置きます。

ぴろぴろはいつも鳥かごの左奥の一番高い止まり木で眠っていました。 私の目の行き届かない夜中の温度を考えて、サーモスタットのセンサー部分はぴろぴろの眠る場所のすぐ傍に設置。
ヒーターからも遠い場所です。
もちろん鳥かごの中からは届かない場所で、コード部分をガラスにテープで固定。

ペットヒーターは小鳥が触れないのがわかっていれば、鳥籠にそのまま設置するのがいいと思います。
ぴろぴろの場合気に入らないものは徹底攻撃する(掃除機に喧嘩を売ったこともある・・・(;^_^A)ので、鳥籠に直接設置は危険。
ガラス面に設置はできないので、ステンレスの焼き網を分解してそれにヒーターを設置してぶら下げました。


サーモスタットはhttp://petkaigo.blog78.fc2.com/blog-entry-32.htmlにも書いた爬虫類用のものです。
爬虫類用サーモスタットの精度は素晴らしいです。
1度の狂いもありません。
小刻みにスイッチが入ったり消えたりします。

このサーモスタットはあらかじめ設定しておく最低、最高温度の範囲を超えると警告音が鳴ります。
タイマー設定で自動で電源がOFFになることもあるので、使う前に説明書を読んでしっかり設定をしておきましょう。


もう一つ気をつけなければならないのが湿度。
高すぎても低すぎてもよくありません。
先生によれば人間が生活していて心地よい湿度と同じぐらいがいいそうです。

テープでガラスケースに貼り付けられる湿度計をサーモスタットのセンサーの傍に設置しました。


この爬虫類用ガラスケースは前面のガラスが2枚の引き戸タイプになっています。
上部がまるまるあいているので爬虫類の場合は前面は閉めておくものでしょう。

しかし小鳥を入れて締め切ってしまったのではかわいそうです。

2枚のガラス扉の明け具合で温度調節をします。
これはガラスケースを置く環境次第だと思いますが、うちの場合は扉を半分閉めた状態で30度保温ができました。

ぴろぴろからすれば、鳥かごの左右、奥はガラスの中で、前面の半分が開いている感覚です。


上にも書きましたが、爬虫類用ガラスケースは上部があいています。
そのままにしておいたのでは温かい空気が逃げてしまうので保温はできません。

ガラス板板を買って乗せてしまえばいいのかもしれませんが、空気の循環を考えると、できれば上部を完全に塞ぐことは避けたいところです。

っとなると毛布やタオルなどの布が一番。

まず金属のネットを置きいてその上にひざ掛けやバスタオルなど。
どんなものを置くかはガラスケース内の温度を考えて選びましょう。


そしてこのとき、白っぽいものにすることでガラスケース内が明るくなります。
濃い色の布で塞いでしまうと、鳥かごの上部からの明かりがなくなってしまうので小鳥がかわいそうです。


あとは、ガラスケース内の温度の誤差を把握する為に、鳥籠の前部下側に、最高最低温度計を設置します。
ガラスケースの前面の半分扉をあけている側でサーモスタットのセンサーから一番遠い場所です。

鳥籠のこの部分だけは、ガラスが無い状態なので温度が低くなります。

あまりに温度が下がるようであれば、ガラス扉の開いた部分を少なくすればいいと思います。


これで完璧な保温部屋の完成です。
最後に湿度を保つために、ビーカーに入れた水を置いておきます。


もしこれで30度保温が難しい場合は、反対側にもう一つペットヒーターを設置します。
どんなに温度の低い部屋でもガラスケース内にペットヒーターを二つ設置すれば30度保温は必ずできます。


この写真は、このブログの為にもう一度設置したものです。
こうやってみると病院の集中治療室みたいですね。(笑)

でもこの保温部屋のお陰で、ぴろぴろは何度も危険な状態から脱出できて、12歳と4ヶ月という長生きをしてくれたのだと思います。
私がこの保温部屋に辿り着くまで本当に長い時間の試行錯誤がありました。

7月にぴろぴろがお星さまになってから、保温部屋は解体しました。
今はこのガラスケースの上がぴろぴろの祭壇になっています。

少しでも病気と闘っている小鳥とその飼い主さんのお役に立てればと思い、写真撮影の為に再設置しました。

なんかちょっと淋しい・・・。(ノ_・、)


小鳥の話を投稿しています→viralarticle


かわいいペットがいっぱいです♪
   ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
淋しいですよね
元気でいてくれたときのことを考えると泣きそうになりますよね!!!
少しでもsatominさんのこのBlogが役立ってくれるように私も協力します。

ちなみにこの間お話したセキセイインコですが今週末退院らしいです。
satominさんのおかげです
変わって御礼させていただきます
ありがとうございます。

また遊びに来ますね
2006/11/08(Wed) 13:46 | URL  | 湘南のひろ #-[ 編集]
ひろさん
ありがとうございますぅ。(*^-^*)

私の中ではもう整理がついてるので、冷静にこのブログも書けるんだけど、やっぱり今回写真を撮るためにしまっていたものをひっぱり出して保温部屋を作って、いまだに捨てられないでいる空っぽの鳥篭を入れて、あらためてみると急に淋しくなっちゃいました。

お友達のインコちゃん、よかったぁ♪
ずっと気になってたので私もホッとしました。
お友達にも「お疲れ様でした。」って伝えて下さいね。(o^-^o)
2006/11/09(Thu) 23:35 | URL  | sakanabiyori #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。