ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。サイトマップはこちらです。
FC2ブログ
家族の一員として迎えたその日から、その子の幸せはあなた次第。 年老いたペットや病気になってしまったペットに、愛情と知恵と工夫で幸せな毎日を過ごさせてあげたい。
小鳥に人間の食べ物を与えること
2006年10月14日 (土) | 編集 |
ここであらためて書いておきたい大切なことが一つあります。
人間の食べ物を小鳥に与えてはいけない」ということ。
これだけは私は一度もしませんでした。
でも遡れば子供の頃に飼っていたセキセイインコにはパンやごはんを平気で与えていました。
パンやごはんだけではなく、お菓子やケーキ、コーヒーやジュースまで。
そのセキセイインコは、毎朝人間と同じようにパンとコーヒーの朝食をとっていたのです。
毎朝、朝食のテーブルにはかならずセキセイインコも顔を揃えて、普通にポリポリとパンを齧り、マグカップからコーヒーを飲んでいました。

当時の私は犬や猫に人間の食べ物を与えるように、小鳥にも与えていいものと思い込んでいたのです。
今から思えばとんでもなく恐ろしいいことです。


これも小鳥の病院で学んだことです。

小鳥の場合食べたものはそ嚢に貯まります。
そ嚢はヒナの時に見れば外からでもよく見える「餌袋」です。
そ嚢は一時的に貯める場所なので、人間の胃のようにそこで消化はされません。
小鳥の食べているものは加熱されたものではなく生の穀類です。
人間の食べるものは加熱されて生よりも腐りやすくなっています。
生のお米と炊いたご飯とではどっちが腐りやすいかって考えればわかりますよね。

そ嚢の中に生の状態の穀類が貯まっている分にはそう簡単に腐らないけれど、炊いたご飯が貯まっていれば簡単に腐ります。
もともと細菌が存在しているそ嚢の中に腐りやすいものが入れば、あっという間に炎症を起こして病気になります。

小鳥人間では食べ物を消化する器官の作りが違うのです。
だから絶対に人間の食べ物を与えてはいけません。

それだけではありません。
人間用に作られた食べ物を食べるということは、塩分や糖分も小鳥にとっては恐ろしい量を摂取することにもなるのです。

私はぴろぴろに一度も人間の食べ物を与えませんでした。
その結果、目の前に人間の食べ物があっても食べようとはしませんでした。
食べ物だと認識していなかったのでしょう。

後悔することが多い中、この事だけはよかったと思っています。(*^.^*)

犬や猫に食べ物を与えるのと同じ軽い感覚で小鳥に人間の食べ物を与えることは絶対にしてはいけません。


小鳥の話を投稿しています→viralarticle


かわいいペットがいっぱいです♪
   ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
たまこさん、パンが大好きでさあ~、肉とパン並べてあっても、パンを盗み食いするくらいでしてね。いけないのは分かっていたんだけど、知らない間に盗み食いしてて、困ったちゃんでしたよ。
だから、ポジには絶対にあげないようにしてるんですけどね。あと、お菓子持ってる子供の近くには寄らないようにしてます。やつらはお菓子投げてきたりしますからね~。ホント迷惑!!
気をつけないとね~!
2006/10/15(Sun) 20:54 | URL  | sachiko #-[ 編集]
sachikoさん
sachikoさん、こんばんはぁ♪(o^-^o)

そうそう、ワンちゃんもそうなんだよねぇ。
人間の食べ物はあげないほうがいい!
ってわかってても室内犬だと四六時中見張ってられないもんねぇ。

たまこさん、お肉よりパンだなんてよっぽど好きだったんだね。(笑)

うちはねぇ、リズよりヨーキーのサンディーって子が盗み食いすごかったの。(^_^;)
違う部屋に置いてるもの勝手に全部食べてお腹パンパンに膨らせて帰ってきたのを見つけたときは大騒ぎだったよぉ。
獣医さんに怒られたって。( ̄∀ ̄;)汗

リズはね、外に落ちてるもの(下にあるもの)は食べちゃいけないって教えてたから、外で誰かにもらっても食べなくて「お家に帰ってから食べるもの」って思ってたみたいなの。
だから誰かに何かもらったら「帰ろうよぉ~」って帰りたがって大変。
途中でお友達にあって立ち話なんてしようものなら、ハスキー独特のあの奇妙な声で「わおわお」叫んでたよぉ。(笑)

最近は人間の子供もお母さんがお菓子を規制してたりするから、何でもかんでもあげられないけど、犬も同じだもんねぇ。
勝手に投げてこられるのはほんと困るよねぇ。(ーー;)
2006/10/15(Sun) 21:18 | URL  | sakanabiyori #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。