ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。サイトマップはこちらです。
FC2ブログ
家族の一員として迎えたその日から、その子の幸せはあなた次第。 年老いたペットや病気になってしまったペットに、愛情と知恵と工夫で幸せな毎日を過ごさせてあげたい。
ペットと向き合うことについて
2006年10月03日 (火) | 編集 |
夕方のニュ-スで映し出された映像。
がりがりにやせ細った犬。

まただっ!

広島にあった犬のテ-マパ-クが破綻して残された犬達。

動物愛護団体のARK ANGELShttp://ark-angels.com/が中心になってレスキュ-活動をしてる。

何度同じことを繰り返せばすむんだろう。
小規模な動物のテ-マパ-ク設立時に規制を厳しくすることはできないのだろうか?
安易に動物のテ-マパ-クを作ることができないようにするべきなんじゃないだろうか?

食べ物やモノじゃない。
命なんだってことをもっと考えないとこれからも同じことが繰り返される。

テレビの画面を直視することができなかった。

私は人間に対するボランティアとかそういうものにはあまり興味がない。
ボランティア活動してる人は偉いなとは思うけれど、人の事を「自分よりかわいそうな人」だと思うようになったり、自己満足的な気持ちになってしまうことが恐いから、その手のものには関わらないようにしてきた。
でも、相手が動物なら話は違う。

私がここでみなさんに「助けてあげて」って呼びかけるつもりはないけれど(何かしていただけるというならもちろん有り難いけれど)、せめてこの実態を知ってもらいたいと思ってこの記事を書いています。

この前少しコザクラインコのぴろぴろのこととシベリアンハスキ-のリズのことを書いた。
そして今日のテレビを見て、私にできることは何か?って考えた。
グルメ中心のこのブログだけど、ペットネタをもっと書けるんじゃないかな。
私が体験したことで誰かの役に立てる情報があるかもしれない。
そう思った。

私は今はペットを飼っていないけど、私ができる小さなこととして、「大事な家族と向き合うこと」について書いていきたいと思います。 小鳥と犬しかわからないけれど。

かわいいペットがいっぱいです♪
   ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。