ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。サイトマップはこちらです。
FC2ブログ
家族の一員として迎えたその日から、その子の幸せはあなた次第。 年老いたペットや病気になってしまったペットに、愛情と知恵と工夫で幸せな毎日を過ごさせてあげたい。
ぴろぴろと私の根競べ
2006年10月09日 (月) | 編集 |
なんとか種子餌からペレットに切り替えようと、私なりにいろいろ考えた。
最初は3種類のペレットを小さな入れ物に入れてかごの中に置いてみた。 近づいて行くから興味があるのかと思ったら、ことごとくひっくり返してそのまま。
そのままだとダメだということがわかったから、次は種子餌に混ぜてみた。
すると見事により分けて種子餌だけを食べる。
こうなったら強硬手段!(笑)
種子餌をのけてペレットだけを入れておいた。
かわいそうだけどこれで食べてくれるようになればこっちもの。
なんだかんだ言ったって動物なんだからお腹が空いたら味覚云々なんていってられないだろうから食べるに違いない。
ところがぴろぴろもそうとう頑固というか、食べなければ種子餌を入れてもらえると思ってるのか、全くダメ。
お腹がすいて餌のところまでは行くんだけど、じぃ~っと見てるだけ。 ぴろぴろと私の根競べ。
朝餌をペレットに替えて夕方になってやっとペレットに口をつけてくれた。
食べて~っ!(-人-)って思いながら遠くから見てたら、少しだけ口に入れてポリポリポリ・・・!
やったぁ!
って思ったらそのまま食べるのをやめてしまって、今度は私に訴える作戦に出てきた。
私の方を向いて甘えた声で「お腹すいたよぉ~、いつものご飯入れてよぉ~」って言ってくる。
肝臓疾患を抱えてるわけだから、無理はさせられない。
ここで私が根負けして種子餌を入れてしまってぴろぴろの勝ち。
こんな毎日が続いた。
数日するとぴろぴろは夕方になると種子餌を入れてもらえることを学習してしまった。
完全に私の敗北。(;;)

餌は譲れても投薬だけは絶対負けるわけにはいかない。
50CCのお水に粉薬一袋とビタミン剤を溶かす。
飲み水に溶かして投薬する場合は、しっかりお水の量を測らないといけない。
注射器で測るのが一番正確なんだろうけど、私はキッチン用の軽量カップの100CC用(25CCずつ目盛りが打ってある)のを使った。
時間が経つと底に沈殿するから時々かき混ぜる。
小さな水入れの中をかき混ぜるには、プリンやゼリ-を買ったらついてくる透明のプラスチックのスプ-ンが便利。

今までいっぱい入ってたお水の量が50CCと少なくなった上に、色も黄色いし薬の臭いもする。
見るからにまずそうなお水。
もちろんすんなり飲んでくれるはずはなかった。
餌と同じでとにかく飲まない。
でもこれだけは譲れないから私も心を鬼にして頑張った。
するとこっちはしばらくしたら渋々だけど飲むようになった。
まずそうなお薬を飲んでるぴろぴろを見るのはほんとに辛くて、「私が勉強不足だったからごめんね。」って何度も謝った。
一口飲んでは首を振り、「げっ、まずいっ!」ってそぶり。
かわいそうだけど飲んでくれるようになったからとりあえず一安心。

って思ったらやっぱりぴろぴろは賢かった。(-_-#) ある日お薬入りのお水の中に糞をした。
私はあわてて新しくお水に薬を溶いて入れなおした。
決してお薬なしのお水を入れたわけじゃないのに、「お水の中に糞をすれば新しいのに替えてもらえる」ということに気付いたぴろぴろは、この日からわざとお水の中に糞をするようになった。
ぴろぴろは何故かカゴの中で自分のトイレを決めていて、大きなカゴの中のどこで遊んでいてもその場所に行って糞をしてまたもとの場所に戻って遊ぶ子だった。
だから同じ場所にあっという間に糞山ができる。(笑)

そのぴろぴろがお水の中にするのは絶対に偶然じゃない。
この小さな頭でどこまで理解してるんだろうって思うとその賢さにい驚いたけど、こればかりはどうしようもないからしばらくは糞をしても換えないようにした。
するとこれも無駄だということに数日で気付いたみたいで、いつの間にかまたいつもの「トイレ」でするようになった。

こうしてお薬だけはなんとか飲んでくれるようになったけど、ペレットはやっぱり無理で断念。
種子餌に病院でもらった粉のビタミン剤を混ぜて食べさせることにした。
種子餌を瓶に入れてそこに粉のビタミン剤を入れて、よく振れば種子餌にビタミン剤がいい具合に混ざって種子餌一粒一粒にビタミン剤が付着するからバッチリ♪(^ー^)v

青菜類もいろいろ試してみたけど、全く食べない。
食べないばかりか「自分の家に侵入者だぁ!ヽ(///>_<;////)ノ」状態でものすご攻撃が始まる。
引き抜いて振り回して気が狂ったみたいに噛み付いて投げる!
投げたところに行って止めまで刺してるしぃ~。┐(-。ー;)┌
とにかく自分の気に入らないものは全部許せないらしい。
小松菜、キャベツ、青梗菜、レタス、白菜、水菜、白菜、空芯菜や明日葉まで、私もムキに買ってきたけどぴろぴろの怒りをかうだけ。
気が狂ったように攻撃してるのを見ると、これも精神衛生上よくないなぁってことで私の負け。
ミネラル補給の塩土だけはガジガジ齧ってくれたけど。(^_^;)
カルシウム補給目的のボレ-粉も全くお気に召さなかった。(爆)
ボレ-粉もちゃんと電子レンジに掛けて日光にあてて理想的な状態で入れてたのにぃ~。(;;)
根競べは私の負けな部分が多かった。(爆)
でも言葉で言ってきかせられない以上、無理強いさせて体調を崩させるわけに行かないから、できる範囲で少しずつやっていこうと思えるようになった。


かわいいペットがいっぱいです♪
   ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。