ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。サイトマップはこちらです。
家族の一員として迎えたその日から、その子の幸せはあなた次第。 年老いたペットや病気になってしまったペットに、愛情と知恵と工夫で幸せな毎日を過ごさせてあげたい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥篭をガラスケースに入れた場合の注意
2006年11月10日 (金) | 編集 |
ガラスケースに鳥籠ごと入れることで保温は完璧です。

でもガラスケースに入れることで注意しなければならないこともあります。

通気性の問題。

通気性が悪いと、ばい菌なども繁殖しやすくなります。
30度保温で温度が高いとなおさらです。

鳥かご本体の掃除はもちろん、ガラスケースの隅々まで清潔にすることが必要です。
小鳥の小さな羽根やフケなどがどうしても隅に溜まりやすくなります。 掃除機でしっかり吸い取って掃除をしましょう。

鳥籠の中に入れている塩土やイカの甲などもこまめに消毒しましょう。

薬を水に溶かしている場合、水入れの位置にも工夫が必要です。

ペットヒーターから離れたところに水入れを置くようにしましょう。
ペットヒーターの傍に水入れを置くとどんどん水が蒸発してしまいます。


これはほとんど「親バカ」だと思いますが、少しでもきれいな空気をガラスの中に入れてやりたくて、ぴろぴろ用に空気清浄機を買いました。
そしてぴろぴろの温室の前に設置。
小鳥の病院の先生には笑われましたが、これも「親心」というものです。(笑)


「親バカ」といえば、ぴろぴろと一緒に5回もお引越しをしました。
新しい家を探すときの条件はリビングの環境ができるだけ変わらないことでした。
もちろんぴろぴろの為です。

壁は真っ白で明るいことは絶対条件。

そうして探したところにぴろぴろを置くときは、ぴろぴろ的視界がかわらないように、テレビの位置、ソファやテーブルの位置、ダイニングテーブルの位置・・・とにかく常にぴろぴろ中心で考えました。

神経質なコザクラインコの中でも特に神経質なぴろぴろ。
環境が変わると途端に餌を食べなくなり体調が悪化します。

それだけにお引越しは本当に大変でした。

でもこのガラスケース生活が長くなるにつれて、ぴろぴろ的環境がガラスケースの中で落ち着くということになってきたようで、ここ1~2年はお引越しをしてもガラスケースの中にいればぴろぴろ的に問題はなかったようでした。(笑)

年齢のせいで感覚がにぶってきていたのもあるかもしれませんが。(;^_^A


小鳥の話を投稿しています→viralarticle


かわいいペットがいっぱいです♪
   ↓
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム
スポンサーサイト
ペット介護。病鳥、老鳥、小鳥の飼い方、小鳥の病気、小鳥の病院、コザクラインコの話、セキセイインコの話、老犬の介護のお話を書いています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。